個人撮影、うけおいます

齋藤陽道です。個人撮影、うけおいます。
齋藤陽道 2021.06.17
誰でも

熊本に引っ越して、早くも半年が過ぎました。

東京から引っ越したらヒマになるのかなあと思っていたら、東京にいたときよりも忙しくなりました。「人が多くいるところから離れたほうが、必要とされるんだよ」と坂口恭平さんが言っていましたが、ほんとにそうだなあと思います。

そんな生活も少しずつ落ち着いてきたので、個人撮影をうけおいます。

コロナもあり減るんだろうなと思っていた個人撮影の依頼ですが、意外にも、2020年はコロナ以前よりもたくさんの依頼がありました。

家族といっしょにいる時間が増えたからこそ、改めて、家族写真や記念写真を残そうという思いが強くなっているのでしょう。

ひとしずくの悲しみが、ひとにぎりの幸福を彩り鮮やかにする。

ぼくが、ほかの写真の人と違う点があるとしたら、このことを胸に刻んで撮影しているからかなあと思います。

どうせ悲しいことはあるから、このたった今は、みんな、仲良く。みんな、幸せに。

そう思いながら、ぼくは撮影をしています。これからもです。

老若男女も、年齢も、性別も、障害の有無も、動物でも、植物でも、おばけでも、遺影の準備でも、被写体に制限はありません。むしろ言葉をかわさない相手のほうが本領発揮できます。

個人撮影の料金は10万円(税別)でうけおっています。(2021年6月現在)
交通費、宿泊費を別途いただければ、日本各地どこでもゆきます。
できれば、依頼主にとって思い入れのある土地や場所がよいです。

被写体そのものだけでなく、その周りの風景や光景のスナップも付きます。

撮影したデータはすべてお渡しします。
ぼくの信頼するラボでのプリント(A4サイズ)が5枚つきます。


ご依頼はこちらから。

また、金銭的に厳しいという方や、生きづらさを抱えている方、ヌードなどちょっと特殊な状況での撮影を希望される方は、被写体募集の枠でいちどご連絡ください。
全員が全員、撮影できるというわけではないですが、いちど、ことば、お寄せください。

よろしくどうぞ。

「齋藤陽道ニュースレター」をメールで読みませんか?

無料で「齋藤陽道ニュースレター」をメールでお届けします。
コンテンツを見逃さず、購読者限定記事も受け取れます。
『せかいはことば』出版記念の配信イベントやそのほか
誰でも
『神話(六年目)』
誰でも
三重県の筆談カフェで「せかいはことば」刊行記念トークイベントします。
誰でも
東京で『せかいはことば』サイン会しますヨ、書店めぐりもしますヨ
誰でも
大阪で『せかいはことば』サイン会しますヨ
誰でも
育児まんが日記『せかいはことば』でますヨ
誰でも
働くろう者を訪ねて 〜 写真家・齋藤陽道の「仕事」をめぐる旅(ゲスト:...
誰でも
このごろの仕事のあれこれ、作詞とかマンガとか。
誰でも